アメブロのリンクを画像に貼る方法を解説!30秒で完成!バナーは簡単に作れる

  • アメブロのリンクを画像にどうやって貼るんですか?
  • 画像付きバナーってアメブロでも作れるんですか?
  • スマホからでも設定はできますか?

というご質問をいただいたので、貼る方法を解説しますね。

実は、アメブロでリンクを画像に貼るのはすごーーーく簡単なんです。

 

くるみ
リンクって何だわん?!
sayaka
リンクというのは、ポチッと押すと、他の記事に進む仕組みのことよ。

 

↓こういうの↓

 

「プロフィールはこちら」と書いて「こちら」の先を別の投稿とつなぐことがありますよね。
そのことを「文字にリンクを貼る」といいます。

文字と同じように、画像にもリンクを貼って、つなぎ合わせたい投稿とつなぐことができます。
画像付きのリンクを”バナー”と呼ぶこともあります。

アメブロのリンクを画像に貼る前に用意すること

アメブロのリンクを画像に貼る作業に入る前に、用意しておくものがあります。

  1. URL(飛ばしたい先のURL)
  2. 画像

画像をポチッとした時に、見てほしい投稿がありますよね。

そのURLが必要です。

投稿の他にも、ホームページ、LINE友だち登録URL、インスタグラム、ツイッター、、、etc、あなたが見てほしい先のURLを予め用意しておくとスムーズです。

スマホからもアメブロのリンクを画像に貼れるの?

スマホからアメブロを管理している人も多いですよね。

投稿する画面を開いた時に、下記のような「リンク」のマークがあれば、画像にリンクを貼ることができますよ。

「リンク」は、つながりのイメージから「鎖」のマークで表現されますので、このマークを探してくださいね。

スマホから投稿する場合で、アメブロのアプリを使わない場合は、リンクが貼れませんでした(2021.03.06時点+Android利用)。

アメブロのリンクを画像に貼る方法

アメブロのリンクを画像に貼る方法について解説していきます。

sayaka
パソコン画面で解説していきますが、スマホの場合も同じですので、応用して考えてくださいね

STEP1:リンクを貼りたい画像を本文に入れる

まずは、画像を本文に入れます。
これは写真を入れるのと同じです。

 

STEP2:画像を選択する

本文に入れた画像をポチッと触ると、画像が選択されます。
下記のように画像がブルーになれば選択されている証です。

STEP3:画像にリンクを貼る

画像が選択できたら、リンクマーク(鎖マーク)をポチッと押します。
「リンクの挿入」と説明の吹き出しも出ますよ。

STEP4:もともと入っているURLを消す

「リンクの挿入」をポチッとすると、リンクを貼り付けるためのボックスが、ポンと登場します。

リンクを貼りたい画像が合っているかを確認して、OKなら、URL欄に入っている英数字を削除します。

最初の時点で入っているURLは不要なので消しても問題ないのでご安心ください(写真の名前が入っているだけです)。

STEP5:貼りたいURLを入力する

もともと入っていたURLを消したら、今度は、貼りたいURL(画像をクリックしたら飛ばしたい投稿)を入れます。

STEP6:リンクの貼り付け完了!

URLを入れたら「リンクを挿入する」をポチッとすれば、画像へのリンクの貼り付けが完了です!

以上で終わりです。

くるみ
か・ん・た・ん♪

おわりに

アメブロのリンクを画像に貼る(バナーを作る)方法を解説してきましたが、あまりに簡単で拍子抜けしたのではないでしょうか?

リンクが挿入できた!と思っても安心せずに、公開後(もしくはプレビューして)に、きちんとリンクが貼れているかを確認してくださいね。

読者さんが画像をポチッとしたのに、何も起きない!どこにも飛べない!となってしまったら悲しいですからね。

また、アメブロはもちろん、WordPressや、Office(Word・Excel・PowerPoint)やGoogleDrive(ドキュメント・スプレットシート・スライド)などでリンクを貼る場合も同じ手順です。

機能の中にリンクマーク(鎖マーク)があるので、探してみてくださいね♪

クリックされやすくなる画像デザインは下記記事をどうぞ♪♪

【実績/バナーデザイン】あおらずにクリック率UPする仕組み!プロの技をご紹介

 

くるみ
この記事がためになった♪楽しかった♪という方は
sayaka
LINE@のご登録をお願いします♪

 

北海道、石川、大阪…全国からご相談いただけて
新規の方に数ヶ月お待ちいただいている状況になれた方法をLINEでこっそりお伝えしています♪

 

▶︎「集客につながるホームページの秘密」が届くLINEを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)