プロフィール

はじめまして♪森田さやかです。

 

私は、個人事業主さま向けのワードプレスを使ったホームページ制作+その後の運用(SEO対策・集客)をお伝えする「ぬくもりホームページ講座」を主催しています。

東京を中心に活動をしていますが、大阪や北海道、石川、神奈川、愛知、福岡、沖縄、オーストラリアなど全国に受講者さんがいて、新しいお客さまとの出会いを導くために一緒に頑張っています٩( ‘ω’ )و

また、法人さまのホームページ制作やSEO対策、集客のサポートも行っています。

 

 

今でこそ、インターネットやパソコンを使って、ワードプレスや集客につながる発信についてお教えしている私ですが、ほんの数年前までは、

インターネットは苦手!
パソコンを触ると何かトラブルが起きる!
ネット通販はこわいから実店舗での買い物のみ!
パソコンで資料を作るより手書きの方が早い!

という感じでした。

それなので過去を知っている友人からは


さやかってパソコンとかネットとか
全く使えなかったよね?!?!?!
何が起きたの?!

と驚かれるほど。

 

パソコン音痴でWebに疎い文系女子。

その上、デザイン関係・アート関係の学校も出ていない。

そんな私が、ホームページ制作の講座をお教えするようになった経緯を、生い立ちや今までの活動を振り返りながらご紹介しますね。

 

ぜひ、最後まで読んでくださいね♪

 

【夢と現実の間で】小学生からの夢を追いかけていたが…

子どもの頃は、両親、親戚、学校の先生、習い事、あらゆるところで「面倒見がいい子」と言われていました。

そんなこともあって、小学生になる頃には自然と「学校の先生になりたい」という夢を持つようになっていました。

「子どもの面倒をみる仕事=学校の先生」と考えたんですよね。

この夢は、中学生、高校生になっても変わることなく、大学進学の際も教員養成に特化した学校を選びました。

ところが、教員の資格も取得し、あとは採用試験を受けるだけになったとき、夢が叶うあと1歩のところで、私は夢が夢ではなくなってしまいました。

自分がなりたい理想の教員像と現実の教員の仕事とに大きなギャップがあることに気づいてしまったからです。

【流れにのれない人生】就職活動の大失敗

小学生から追いかけてきた夢が本当の夢じゃないと気づいてから、いそいそと就職活動をスタートしました。

就職活動をスタートするには遅すぎる、大学4年生の春です。

新聞や就活雑誌の採用欄から受けられる会社を見つけては、見よう見まねでエントリーシートを書いてみたり、面接を受けてみたりしましたが、「就活用のリクルートスーツって買う必要あるの?」「SPIって何?」とオロオロしてました。

就職氷河期と呼ばれる時代に、甘ちゃんな就活をしていた私でした。

sayaka
ネットを使えたら、もっと受けられる会社が多かっただろうし、情報を集めやすかったんだろうなぁと思います。ネットの必要性を痛感した苦い思い出です。

 

この頃は、大学卒業後の人生が全く見えなくて漠然とした不安でいっぱいでした

それに、周りの友人と比べては「あぁ、私って世の中の流れにのれない人生なんだなぁ…」って感じていました。

【拾う神あらわる】就活の大失敗が導いた1番最高な仕事との出会い

就活に終止符を打ったのは「大学で働きませんか?」と声をかけていただけたからです。

私の卒業論文のテーマと大学で行われる新規事業が重なるから、という理由で、採用してくださったんです。

将来の見えない就職活動から解放されるという安心感もありましたが、それ以上に、必要とされて教育に関する仕事ができる!という喜びが大きかったです。

お話をいただいて、即断即決で、大学で働く道を選びました。

大学での仕事は、

  • キャリア教育の研究を進めながら、
  • 小学校・中学校・高校の先生に対して授業内容の企画・提案を行ったり、
  • 教員志望の大学生向けにキャリア教育の講義をしたり、
  • 時には教育委員会での公演用の資料を担当させてもらったり、、、

社会人1年目なのに、本当にたくさんのことを任せていただきました。

本当に、ありがたい環境で、幸せに仕事をしました♪

【事件発生】まさかまさかの大きな裏切り

楽しく、やりがいもあった仕事でしたが、そんな時間は長く続きませんでした。

信頼していた人からの大きな裏切りを受け、仕事を続けることを断念しなくてはいけなくなったんです。

ある日、突然、信頼していた人が信頼できなくなる。
ある日、突然、自分の意思とは関係なく仕事がなくなる。

その状況を受け入れられませんでした。

そして、信頼している人も仕事も失ったのは、相手を信じきれない自分が悪いのかもしれない…と自責する日々が続きました。

そんな日々から救ってくれたのが、弁護士さんでした。

この件について相談する機会があり、「あなたの主張は正しい」と断言してもらえたのです。

誰を信じたらいいのか、何が正しいのか分からなくなっていた私にとって、法という確固たる基準に照らし合わせ、自分自身が正しいのだと言ってもらえたことで、自分を信じることができ、心が救われました。

自責する日々を過ごしていた私でしたが、法律に救われたことをきっかけに、今度は私が人の心を救える人になろう!弁護士さんの元で働こう!と次の仕事を決めました。

【楽しい!楽しい!楽しい!】霞ヶ関の法律事務所での6年間

霞ヶ関にある法律事務所に転職し、事務員として6年間働きました。

個人事務所ということもあり、弁護士の先生からは、事務以外の仕事もたくさん任せていただけました。

パラリーガルと呼ばれる方たちと同じ仕事もさせていただきましたし、経理のこと、ホームページのこと(これは任せていただいたけど当時は分からなすぎて全くの役立たずでした…)など、幅広くさせてもらいました。

毎日毎日、働くことが楽しかったです!!

(事務所で働いていた時の私。事務所ホームページより)

私の上司でもある弁護士さんは、町医者のような優しくて素敵な先生で、他では断られてしまうような案件も受け入れる、心から尊敬できる先生でした。

また、同僚もすごく私を大切にしてくれる女性で、プライベートなことも色々相談にのってくれたり、いつも私の能力を認めてくれたりしました。

sayaka
新しい道を探すようになったのは、ひとえに同僚が私の能力や可能性を私以上に信じてくれていたことが大きいです。

 

法律事務所で働く中で、もっともっとクライアントさんの心に寄り添えるようになりたいと考えるようになりました。

そこで、仕事をしながらカウンセラースクールやコーチングスクールに通い、”こころ”の勉強を深めました。

さらに、休日を利用して信州大学に赴いてコーチングの就活セミナーを主催(2013年8月)したり、小学生がコーチングスキルを身につけるためのスクール「子どもコーチクラブ」の立ち上げ(2013年9月)に携わったりと、活動も展開しました。

 

「子どもコーチクラブ」テキストの企画・制作を担当♪

sayaka
パソコンを使いこなせない私は、子どもコーチクラブのテキストを、切って、貼って、手書きして、の手作りをしていました。

 

【独立】あれよあれよと起業街道まっしぐら

2015年1月中旬に法律事務所を辞めました。

30歳を前に「本当にやりたいことは何なのか?」「このままの人生でいいのか?」を考えるようになっていたこともあり、この先の人生を考える時間をとるために仕事を辞めました。

働きながら考えて次の道を探すことができたらよかったのですが、器用に同時にあれもこれもできないので、まずは今の仕事を一旦辞めて、落ち着いて考えようって思ったんです。

 

ところが、驚くべきことに「森田が起業したらしい」という噂が広がりました。

「会社を辞めた=起業」と思われたようです。

 

そのため「これってお願いできますか?」と仕事のお話をいただくようになりました。

  • セミナーの運営サポート
  • セミナーの集客
  • お名刺デザイン
  • チラシデザイン
  • キャラクターデザイン
  • 動画制作
  • 神奈川県幼稚園にて絵画教室の講師アシスタントとして、幼稚園生の部と小学生の部を担当
  • お絵かき家庭教師

など、多岐にわたる仕事でお声をかけていただきました。

 

仕事の合間を縫って、セミナーのサポートをしたり、テキスト制作をサポートしたりしていたこと、そのことをFacebookで発信していたことで、私が何ができて、何をするのが得意で、何が好きなのか、を周りの人たちが知ってくれていたんですよね。

それまでボランティアとしていた活動が、「仕事」としてお話をいただけるようになっていきました。

 

他にも、、、

イベントで出逢った女性と志が一緒だと分かり

  • イラストレーターつぼたみよこさんとおえかき教室「まあぶる」の立ち上げ
  • つぼたみよこさんとベビーフォトアートのサービス立ち上げ
  • 子ども向けのクリスマスイベント企画・運営

などの仕事を自分たちで展開したり、

 

友人の山形則子さんのサポートによって「世界あおぞらお絵かき」(発展途上国といわれる国へ赴き、現地の子どもたちと絵を描くことを通じて、子どもたちの夢を応援する活動)をスタートして

  • スリランカのバラペティア
  • スリランカのビヤガマ
  • フィリピンのセブ島

などで、現地の子どもたちとお絵かきをしたりもしました。

 

ただ会社を辞めただけの私でしたが、ご縁に恵まれて、新しい仕事をはじめていました。

気づいたら「起業」しちゃってたんです。

 

スリランカの寺院にて「世界あおぞらお絵かき」

 

ここまで読むと「順風満帆♪♪」な日々のように映るかもしれませんね。

でもね、起業の道はそんなに甘くないんですよね。

自分の意思に関係なく、なんとなく上手くいってしまうことは再現性がなく、明日上手くいかなくなるんじゃないか?という不安と常に背中合わせでした。

【起業1年生】不安な毎日の中で「自由」の本当の意味を知る

時間や場所の拘束から解放されることを「自由」というのなら、私は、法律事務所を辞めたことでその自由は手に入りました。

いつ起きてもいい。
どこで仕事をしてもいい。
好きな人とだけ一緒にいる。

憧れていた毎日は、すぐに手に入りました。

 

けれど、私の心は自由とは程遠いものでした。

常に不安がつきまとったんです。

 

仕事はいただけるものの…

言われた価格でしか仕事を受けられないという、収入への不安。

仕事がパタリとなくなるかもしれないという、未来への不安。

でいっぱいでした。

 

この頃は、スケジュールはいっぱいけど生活はギリギリ、心もギリギリでした。

…そんなこと悟られまいと、余裕〜って顔してましたけどね。

【最後のチャンス】ターニングポイントは唐突に

起業生活の中で見つけた「好きなこと」で役に立ちたい!人を笑顔にしたい!という夢。

それなのに、しっかり仕事にしていこう!と決めた瞬間、ブログに、Facebookに、ランチ会に、勉強会に、イベント集客に・・・そこまでの道のりが少しずつ苦しくなりました。

毎日、不安も尽きません。

 

やっぱり自分にビジネスは向いていない…?
もしかしてOLに戻った方が幸せなんじゃ…?

 

何度も何度も自分に問いかけて、
辿り着いた答えが「1年だけ自分にチャンスを与える」ということでした。

1年間、ちゃんと先生に教わりながら起業の勉強をして、カタチにならなかったら綺麗さっぱり起業を諦める!!と。

法律事務所を辞めて11ヶ月目を迎えた12月のことです。

 

そう決めると不思議なもので、何気なく見いていたFacebookに「これから1年間のビジネスコミュニティをつくります!コンサル生を募集します!」のお知らせが飛び込んできました。

応募開始の前日のことでした。

先生はどんな人なのか、何を教えてくれる所のか、1つもわかりませんでした。

それでも、コミュニティに入る決意ができたのは、私が必要としているものがここにあると信じられたからです。

ちなみに、私が必要としていたのはこの5つ^^

  • ビジネスを教えてくれる先生
  • ビジネスの正しいやり方
  • コツコツと努力を積み重ねていくための環境
  • 切磋琢磨する仲間
  • 新年を迎えると当時にコンサルが始まるというタイミング

 

先生がどんな人でも信じる!先生から言われたことは何でもやる!」と自分自身と約束して、コミュニティに飛び込みました。

インターネットでの生まれて初めての買い物。
それも、そこそこな金額。

お申し込みボタンを押すときには息が詰まりましたし、決済をするときには震えました。

 

けれど、このとき一歩を踏み出したことで、今の私があります。

ふたりの先生との出会いが、大きな大きな人生のターニングポイントとなりました。

sayaka
2020年からは、おふたりの先生と一緒にコミュニティで講師をやらせていただいています。100名以上のコンサル生さんのお力になれる日々が心から幸せです!ほんとう、この決断をした過去の私を褒めたいっ!!!

【大げさでも何でもない】 ホームページで人生が変わった

人生初のビジネスコミュニティに参加すると「まずはワードプレスでサイトを作りましょう♪」とアドバイスをもらいました。


出たなっ!
宿敵ワードプレス!!

と頭をよぎりましたが「言われたことはやる!」と決めていたので、素直に作ることにしました。

 

しかし、ワードプレスでのホームページづくりの道は途方もなかったんです。

専門用語が多いため、単語帳を作って「サーバーとは…」「ドメインとは…」と言葉を覚えるところからはじまりました。

「言われたことはやる!」って決めたはずなのに、直ぐに辞めたくなりました( ´゚д゚`)

 

あまりに分からなすぎて
あまりに難しすぎて
あまりに途方な道のりすぎました。

 

だから、自分が使えるようになったら、

「本当はホームページがほしいのに
難しいからと諦めている人に
教えてあげられるようになりたい!」

って考えるようになりました。

 

そして今、その思いが実り、仕事としてお教えできるまでになりました。

 

私は、大げさでも何でもなくて、​ワードプレスでホームページを作ってから、大きく人生が変わり​ました。

言うまでもないですが、個人事業主さま向けの「ぬくもりホームページ講座」を仕事にできたことが、1番大きな変化です。

ホームページが出逢わせてくれる受講者さんや法人さんは、寝る間を惜しんでも力になりたい!と思わせてくれる方しかいなくて、笑ったり、喜んだり、泣いたり、怒ったりが一緒にできる心から大切な存在です。

sayaka
自分で仕事をしていなかったら、こんな素晴らしい出逢いもなかったんだなぁって思うと感慨深いです。

 

そして、ホームページそのものからも大きな恩恵を受けていて、、、

ホームページを持つようになってから、どんどんオファーが頂けるようになって、明日の自分に希望を持てるようになりました。

何ができるか、ではなくて、私であること、が選ばれる理由になりました。

「ホームページを作れる知人はたくさんいるけど、森田さんにお願いしたいんです!」「順番がくるまで何ヶ月でも待ちます!」「とにかく一緒に仕事がしたいんです!」と言ってもらえて働ける喜びを毎日感じています。

 

そんな私の今の夢(目標)は、

  • 思いに溢れている女性が、ホームページを通じて思いや仕事を広げていくお手伝いをたくさんたくさんしたい
  • 夢(目標)を叶えるまでの過程も、楽しく幸せに自分らしく、家族も自分も大切にしながら進んでいけるんだってことを知ってもらいたい(目標達成までは我慢の日々!だなんて嫌だもの)
  • シニアの方たちに「実用的な」パソコンやスマホの使い方教室をしたい♪(ITは人生をより彩る楽しいものだって知ってほしいから♪)
  • 世界中の子どもたちとあお空の下で絵をかいて未来の可能性を広げるきっかけをつくりたい

です♪

(๑•̀ㅂ•́)و✧がんばるぞぃ

 

【個人さま向け・法人さま向け】クライアント成功事例

ワードプレスでのホームページ制作・集客

ホームページ講座を受講してくださっている方の実績をご紹介すると…

  • ホームページのブログを読んだ著名人からの継続コースのお申し込みをいただいた整体院の院長さん
  • ホームページを見た方からコーチングの体験セッションのお申し込みをいただき、最終的には継続コーチングのお申し込みをいただいたメンタルコーチさん
  • 東京を拠点に活動していたが、地方での企業研修のご依頼が入ったメンタルコーチさん
  • 3年間1度もホームページ経由でお問い合わせがなかったが、毎月、新規のお問い合わせが入るフォトグラファーさん
  • 法人さんからのご依頼が入るようになったフォトグラファーさん
  • 地方からも撮影に来てくれるようになったフォトグラファーさん
  • セミナーのご依頼入るようになったフォトグラファーさん
  • 2年間1度もホームページ経由でお問い合わせがなかったが、毎月、10〜20件新規のお問い合わせが入る法人さん
  • 上場企業さんから研修のご依頼が入ったフォトグラファーさん
  • 広告費をかけずに「プロフィール写真+地名」でSEO1位を獲得しているフォトグラファーさん

など…

受講生さんたちは、ご自分で作られたホームページを通じて、新しいお客さんたちと出会い、どんどん活躍の場を広げられています。

そして、ご自身の知識や技術を使って、多くの方を幸せに導いています。

パソコンが苦手!
インターネットはちんぷんかんぷん!
という受講者さんにもできたことは、あなたにもできますよー♪


私もホームページを作って
活躍していきたい!

という思いが、ちょこっとでもあるなら、ワードプレスでホームページを作ってみませんか?

 

「集客につながるホームページの秘密」が届くLINEの登録はこちら

 

ご登録いただくと

10分間の動画
「依頼につながるホームページ
依頼につながらないホームページ」

をプレゼントさせて頂きます。

 

*無料で受け取れます
*スマホからの場合→上記をクリックして「追加」ボタンを選択して完了です♪
*パソコンからの場合→クリックして出てくるQRコードをLINE(スマホ)で「友達追加→QRコード」で読み取って「追加」ボタンを押して完了です♪

 

メディア実績

■ 2016/7/29

朝日新聞社運営クラウドファンディングサイト「A-port」の広告モデルに起用されました。

詳細ページ


■ 2016/6/30

アメリカ合衆国のリベラル系インターネット新聞「The Huffington Post(ハフィントン・ポスト)日本版」に取材していただきました。

「スリランカの孤児施設で暮らす子どもたちを絵を通じたコミュニケーションで応援したい」


■ 2016/6/24

朝日新聞社運営クラウドファンディングサイト「A-port」の公式Facebookページに私の記事が掲載されました。

掲載記事(Facebook)
ご紹介いただいた私の記事


■ 2016/6/17

朝日新聞社クラウドファンディングサイト「A-port」の公式Facebookページに私の記事が掲載されました。

掲載記事(Facebook)
ご紹介いただいた私の記事


■ 2016/5/3

サイト「ケノコト」に主催しているお絵かき教室の様子が掲載されました。

[開催レポート]ケノコト × EBICEN ~ 世界にひとつだけの手作りネームキーホルダー(by:お絵かき教室まあぶる)


■ 2015/10/27

サイト「ケノコト」に主催しているお絵かき教室の様子が掲載されました。

絵が苦手なママの味方 絵を描くコトの楽しさを伝える「子どもおえかき教室まあぶる」開催レポート


■ 2015/7/29

スリランカのShinagawa Beach公式Facebookページに「世界あおぞらお絵かき」のイベントの様子が、掲載されました。

掲載記事


■ 2014

サイト「パシャデリック」に撮影した東京タワーの写真が掲載されました。

 

 

受賞歴

■ 2016

森田さやかが代表を務める「世界あおぞらお絵かき」のクラウドファンディングがわずか13日間で目標金額を達成


■ 2014

サイト「パシャデリック」 東京タワー写真 掲載


■ 2013

三井住友不動産ビルマネジメント主催 クリスマスフォトコンテスト 1位


■ 1997(中学3年)

豊島区立中学校連合作品展覧会 優秀賞


■ 1995 (中学1年)

明るい選挙啓発ポスターコンクール 中学生部門 入選(応募数326点/中学生部門)

豊島区中学校連合作品展覧会 優秀賞

東京都中学校美術展(東京都美術館展示) 選出


■ 1992 (小学生)

豊島区青少年まんがコンペティション‘92 小学生部門 優秀賞(応募数181点/小学生部門)

 

 

森田さやかのいろいろ

◼︎ 好きな食べ物:クッキー

ふにゃふにゃの柔らかいクッキーよりも、堅いクッキーが大好きです♪

今は、資生堂さんのクッキーがMyBestです♪

 

◼︎ 好きな作家さん:山崎ナオコーラさん

小説を読んでいる時間が好きなのですが、タイトルや作者さんを覚えていなかったり、読み終わると登場人物の名前を忘れてしまったりします。

私にとって、本を読んでいる、その時間が楽しいんです。

 

好きな本の基準は「綺麗な言葉」が並んでいるかどうかです。

綺麗な言葉や素敵な表現に出逢いたくて本を開きます。

 

私の中にぼんやりとあった感情が、本の中で言葉で現わされていると「う〜ん!たまらんっ!」と震えます。

今、私が1番好きな作家さんは、山崎ナオコーラさん。

彼女の作品は私に、「たまらんっ!」な言葉との出逢いをいっぱいくれます。

 

◼︎ 動物占い:愛情溢れるトラ

友人やパートナーから「動物占いが当たりすぎてる!」とのことなので、プロフィールにも書いてみますね。

私は「愛情溢れるトラ」です。占いによると性格の特徴は・・・
・バランス感覚が抜群
・相手の言い方が気になる
・全体像をつかめないとダメ
・納得してから行動する
・カラフルな色遣いが好き
・自由・平等・博愛主義で親分肌
・笑いながらキツイひと言が言える
なのだとか。

本当に動物占いが当たっているのか?をお会いした際にご確認くださいね^^