子どもの絵はピカソも羨む!

子どもの絵
 
絵画教室に来てくれている4歳の子の作品です。
 
 

子どもの絵はピカソも羨む!

  
子どもたちの絵を見ていると、思い出す言葉あります。
 
それは、パブロ・ピカソの次の言葉です。
 
  
『ようやく子どものような絵が描けるようになった。
ここまで来るのに
ずいぶん時間がかかったものだ。』

 
2013_0701-photo1
 
子どもに勝る画家はいない!って、私は思います。

 

くるみ
この記事がためになった♪楽しかった♪という方は
sayaka
LINE@のご登録をお願いします♪

 

北海道、石川、大阪…全国からご相談いただけて
新規の方に数ヶ月お待ちいただいている状況になれた方法をLINEでこっそりお伝えしています♪

 

「集客につながるホームページの秘密」が届くLINEを受け取る