犬を飼わなければビジネスコミュニティを続けていなかったかもしれない話

私は、もぅ5年ほど同じビジネスコミュニティに参加しています。

ビジネススキルもITスキルも、他のコミュニティに入って学んだことはなく、Dreamer’s Journey(ドリーマーズジャーニー)というビジネスコミュニティだけで勉強してきました。

意思を持って「ビジネスはDreamer’s Journeyだけで学ぶ」と思ったきっかけが、あります。

Dreamer’s Journeyってこんなところ!が分かる動画(無料)
・2020.11.22までの限定公開なので見れたらラッキー

ビジネスを学ぶのはDreamer’s Journeyだけ!と思ったきっかけ

それは、わたしが法律事務所に転職したばかりの秋。

1歳の黒色のトイプードルが、ある日、突然、我が家にやってきました。

 

くるみ
わたしだわん

 

弟の友だちの元カノが飼っていたという、少しタレ目のその犬は、引っ越し先で飼えないという理由でわたしの家に来ました。

 

小学生のころ、わたしも弟もふたり揃ってアトピーという皮膚の病気を持っていました。

家族全員が犬好きで、けれど、飼うことができなかったのは、そのせいです。

 

ただ、諦めの悪いわたしの家族は、頭では理解していても、気持ちを抑えることができなくて、偶然、犬を飼わなくちゃいけない状況を、なんとか自ら作り出そうとしていました。

父や母は保健所に貼り出される飼い主募集を見つけると、困っている飼い主さんを助けるという名目で、里親に応募していたし、わたしと弟は近所の植木の下やゴミ捨て場を覗いては、捨て犬を探していました。

 

……それから10年ほど後
黒のトイプードルが我が家に来ました。

わたしは犬が飼える喜びと興奮と、そして、強い責任感で目が輝いていました。

犬が来た翌日から、本屋、図書館、古本屋を巡り、あらゆる「犬のしつけ」の本を集めました。

仕事から戻ると、マーカーペンや付箋を片手に、重要な部分をしっかりと頭に叩き込もうとしました。

けれど、勉強すれば勉強するほど、目の前が暗くなっていきました。

 

ー犬がトイレを失敗したら、お尻を叩きましょう

ー犬がトイレを失敗したら、きちんと目をみて話しましょう、決して叩いてはいけません、話せばわかるのです

ー犬がトイレを失敗したら、無視をしましょう、目を合わせてはいけません

 

本によって、書いてあることがまるで違うのです。

 

正しいのはどれ?

結局わたしは何をすればいい?

もぅ…いや……犬を育てることなんて無理だ。

 

頭の中は混乱して、しつけに疲れ果てていきました。

 

このできごとを経て、私は、成長しました。

 

信じる1冊を決めて、その本に書いてあることだけをやっていこうと。

それから、他の本は全て捨てて、最初に手に取った1冊だけを手元に残しました。

 

他のやり方に心が傾くときもあります。

飛び込んできた情報に可能性を感じるときもあります。

 

それでも、今日まで、
この人、と思った人からしか学ばない
この人、と思った人の情報しか信じないのは、

何十ものやり方を前に、動けなくなったあの日が、1番つらかったことを知っているからです。

 

くるみ
この記事がためになった♪楽しかった♪という方は
sayaka
LINE@のご登録をお願いします♪

 

北海道、石川、大阪…全国からご相談いただけて
新規の方に数ヶ月お待ちいただいている状況になれた方法をLINEでこっそりお伝えしています♪

 

「集客につながるホームページの秘密」が届くLINEを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)