スプレットシートを一瞬でレインボーに色付けする裏技!かわいくオシャレに使おう

Googleスプレットシート(以下「スプレットシート」)を使っていて「もっとかわいいスプレットシートがあるといいのになぁ」「もっとオシャレなスプレットシートなら表を管理するのも楽しくできるのになぁ」と思ったことはありませんか?

 

私はあります!かわいくておしゃれなら、もっと表管理も楽しくできるのに!って…。

 

ところが残念なことに、どんなに探しても、かわいいテンプレートや、オシャレなデザインのスプレットシートってないんですよね。

 

いろいろと探す中で見つけたのが、これからご紹介する「スプレットシートをレインボーに色付けできる裏技」です♪

 

レインボーに色付けするのに、難しい技術は必要ありませんし、時間もかかりません♪

 

レインボーなスプレットシートで、シートをかわいくして、表作成や表管理を楽しんじゃいましょう♪

 

「スプレットシート」ってな〜に?
「スプレットシート」というのは、Excelと同じように使える便利なツールです。

スプレットシートを作ったのはグーグル社。
Excelを作ったのはマイクロソフト社。
使い方は似ていますが、作った会社が違うんです。

スプレットシートは、無料で使える上、インターネットを介してその表をみんなで共有することができるので、人気が高まっています。

 

スポンサーリンク


 

スプレットシートがレインボーい色付けするって?かわいくオシャレに使えるって本当?

「スプレットシートを一瞬でレインボーに色付けしましょう♪」と言われても、きっと、頭の中はハテナでいっぱいですよね?

 

百聞は一見に如かず!ですので、まずは、レインボーのスプレットシートをご覧ください。

 

こちらが通常版です。よく見慣れたシンプルなカラーですね。

 

そして、こちらがレインボーに色付けされたスプレットシートです。

 

レインボーカラーというだけで、一気にかわいくオシャレになりますよね。

 

こんな風に、スプレットシートをレインボーに色付けするのは、実は一瞬でできちゃうんです♪

 

しかもワクワクするような方法でできちゃうので、1度お試しアレ♪

 

スプレットシートを一瞬でレインボーに色付けする裏技はこちら!かわいくオシャレに変身だ!

では、ここからは、スプレットシートを一瞬でレインボーに色付けする裏技をご紹介します。

 

ステップ1:スプレットシートを開く

まずは、グーグルのスプレットシートを開いてください。

 

そして、1番左端にカーソルをおいてください(Aの1を選んでください)

 

 

ステップ2:「プライド」と入力する

スプレットシートの1行目に「プライド」と入力します。

 

この時、1マスに1文字ずつ入力します。

 

縦書きではなく、横書きです。

 

必ずカタカナで入力してください。

 

  • Aの1に「プ」
  • Bの1に「ラ」
  • Cの1に「イ」
  • Dの1に「ド」

と入力します。

 

 

最後の一文字を入力し終わると・・・あら不思議!一瞬でレインボカラーになります!

 

 

私が調べたところ、入力する文字は、カタカナと英語のみに限定されます。

 

○「プライド」
○「pride」
○「PRIDE」
NG「ぷらいど」
NG「縦書き」

 

スプレットシートを一瞬でレインボーに色付けできるのはどうして?

スプレットシートを一瞬でレインボーに色付けする裏技は、かわいくてオシャレになるし、やり方も楽しいですよね。

 

そこで気になるのが、どうしてスプレットシートにこんな裏技を作ったのか?ということです。

 

調べてみると、レインボーカラーの裏技には、LGBT支援の意味があることが分かりました。

 

スプレットシートを作ったグーグル社は、LGBT支援に力を入れている企業の1つです。

 

2016年には、LGBT向けの番組を手掛けるLogo TVの中で、LGBT支援に力を入れている米国企業の第1位にグーグル社が選ばれています。

 

この機能を通じて人間の多様性について思いを馳せてほしいと願う、グーグル社からのメッセージが込められているのです。

 

sayaka
LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった頭字語です。性的マイノリティの総称の1つとして国際社会で定着している言葉です。

 

スプレットシートのレインボーカラーに込められた意味

スプレットシートは裏技によってレインボーカラーに色付けされますが、この色はLGBT支援と大きく関係があります。

 

近年、レインボーカラーは、セクシュアリティの多様性の象徴となっています。

 

LGBTのパレードなどには、しばしば、レインボーカラーの旗が用いられます。

 

レインボーカラーが、様々な色が共存していることからきているようです。

 

スプレットシートに「プライド」「Pride」と入力する理由

LGBTのパレードは「Pride(プライド)」と呼ばれているそうです。

 

「Pride(プライド)」は「誇り」という意味があり、自らを恥じない、堂々と自信を持って生きるという意味で用いられるとのことでした。

 

自分自身が、セクシュアルマイノリティであることを受け容れ、胸を張って堂々と生きていこうとする気持ちが「プライド」という言葉には込められています。

 

おわりに

仕事でご一緒させていただく個人事業主さんも法人さんも、最近はExcelよりもスプレットシートを希望されることが多くなりました。

 

スプレットシートを使う回数が増えることで、もっとかわいくオシャレに使えないものか?と調べて辿り着いたのが、今回ご紹介したレインボカラーに色付けする機能です。

 

この機能は、かわいくてオシャレというだけではなく、そこに込められたLGBTヘの思いがあることを知りました。

 

この機能を通じて人間の多様性について思いを馳せてほしいと願う、グーグル社からのメッセージを誰かに繋げられたらと思い、記事でご紹介させていただきました。

 

くるみ
この記事がためになった♪楽しかった♪という方は

sayaka
LINE@のご登録をお願いします♪

 

*LINE@でこぼれ話を配信中*

・ウェブ発信
・FB活用方法
・日々のこと
・先行ご案内
・特典など♪

一緒におしゃべりできたらと
LINE@をはじめました。

お友達追加はイラストをクリック!

LINE@4

IDの最後は「L」の小文字です

LINE@でお会いできることを
楽しみにしています♪