法人様の企業研修用の冊子(パンフレッド)とチラシのご縁が繋がるデザイン

冊子・パンフレッドのデザイン

 

とある法人さまの企業研修用の冊子(パンフレッド)とチラシを作成中です。

 

 

冊子やチラシは、言ってしまえば、「研修」というサービスをご契約いただくための「営業ツール」です。

 

営業ツールは、クールなデザインだから、ご契約につながるわけではありません。

 

大切なのはデザインの良し悪し以上に

なぜサービスが必要か?なぜこの研修会社のサービスなのか?

が伝わることだと私は思います。

 

イラストWhy?

 

サービスをご購入いただくお相手が、何に困っているのか?をしっかりと研究し

その悩みを解決するためにサービスで貢献できることをしっかりとお伝えし

その両者が合致してはじめて、「必要だからお願いしたい」とお相手は感じるのです。

 

だからこそ、お相手の「悩み」をしっかりと分析した上で、

研修会社さまのサービスの素晴らしい点

他社さんよりも秀でている点

研修会社さまが貢献できる点を見つけ出し、

それをデザインやライティングに落とし込んでいきます。

 

 

私のデザインはよく「やりすぎ」と言われます。

普通は、そこまでデザイナーは首を突っ込まないらしいのです。

 

一般的に、デザイナーはデザインに特化することが多いようです。

 

だから、冊子やチラシに盛り込む文章の原稿は
デザイナーが考えるのではなく、依頼主さんが考える必要があります。
(デザイナーさんのホームページを見ると「原稿をご用意ください」と書かれていることが多いです)

 

記載項目の選定や配置も、デザイナーはそこまで深くは考えないのだそうです。

 

イラスト導線を意識したデザイン

 

でも、私は思うんです。

 

第三者であるデザイナーの客観的な視点が入ることで

ご自分では気付かないご依頼主さま(今回は研修会社さま)の魅力が発見できるし

よりお相手に伝わる言葉に置き換えることができるし

導線をデザインの中に作ることもできるって!

 

 

私の役割は、受け取ったものをクールにデザインすることではありません。

 

私の役割は、「デザイン」を使って、ご依頼主さまとお相手とをつなぐことです。

 

イラスト研修の営業ツール

 

その目的を達成するために、

デザインだけでなく

ご依頼主さまの魅力を発見し

お相手に伝わる言葉で言語化し

ご契約につながるように記載項目の設定し

導線を意識したデザインをご提案しています。

 

イラストデザインで魔法をかける

 

今回の仕事も

“お願いしたい”とご依頼が入るよう、

ご縁が繋がるデザインとライティングでお役に立ちできれば!と頑張ってます。

341f10c1ceefbb50d482ec10f0d0cc93

 
 


【大切に丁寧に生きるヒント】無料メルマガ配信中!


◎丁寧に仕事をしたい
◎出会いを大切にしたい
◎仕事も家庭も大切にしたい
◎等身大の自分を好きになりたい


こんな日々を過ごしたい方は、
森田さやかがお届けする無料メルマガ「お便り」を受け取って下さいね!
メルマガ登録▲ご登録はイラストをクリック▲