寄り添ってくれる人がいてくれたからできた決断

nextstage(ネクステージ)代表の山田 覚也(やまだあきなり)さん こと あっきーなと、1年に1度の浅草寺散歩へ行ってきました。

3年前に、あっきーなからコーチングセッションを受けてから、毎年、その年1年間頑張ったことのご報告をさせて頂いています。

浅草寺

やりたいことを思いっきりやるなんて想像できなかった。
本当の意味で愛されるということが分からなかった。
夢なんて描き方を知らなかった。

そんな私が、今、こんなにも素敵な人生を歩めているのは、あっきーなから受けたコーチングセッションがあったからです。

3年前の2012年12月24日、クリスマスイブの朝に、浅草寺五重塔の前を、行ったり来たり、振り返ったり俯瞰したりしながら自分の人生のタイムラインを見つめました。

これまでの人生で何が起きていたのか?
この先、何をしたいのか?
人生の最期から見る今の私はどんな姿か?
今、どんな選択をすれば、後悔のない人生を歩めるのか?
そんなことを、あっきーなは、丁寧に丁寧に私に寄り添って、一緒に考えてくれました。

3年前に、自分の人生のタイムラインを見つめ、その時の決断がなければ、今の素敵な人生は絶対に歩めなかったと思っています。

それ以前も、自ら決断してきたことはたくさんあったけど、決断すること、そして、最初の1歩を踏み出す(行動に移す)時に、こんなにも安心と自信と希望をもって踏み出せたのは初めてでした。

あっきーな、本当に本当にありがとう。
また来年、今より更にパワーアップした自分で、あっきーなに会いにいけるよう頑張ります。