西野亮廣さんのクラウドファンディングがかっこいい!

絵本作家、お笑い芸人、俳優、顧問・・・いろいろな肩書きをもたれている、西野亮廣(にしのあきひろ)さん。

 

いろいろなことで話題になる西野さんですが、

 

入場無料の個展のために「クラウドファンディング」で出資を募り、24時間で目標金額を達成!!との偉業に、ネットを中心に話題になっているようです。

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-41-54(出典:http://lineblog.me/nishino/)
 

そんな、ネットでも話題になっている、西野さんのクラウドファンディングについて、
クラウドファンディングで支援を募らせていただいたことのある私が、体験者だからこその目線でチェックしてみました。
(私はこのようなプロジェクトでクラウドファンディングをしました。)
 
 

西野亮廣(にしのあきひろ)さんのクラウドファンディングって?

 

西野さんがクラウドファンディングで出資を募っていらっしゃいますが、
そもそもクラウドファンディングってどのようなものなのでしょうか?

 

そもそもクラウドファンディングって?

 

そもそもクラウドファンディングってどのようなものなのかご存知でしょうか?

 

クラウドファンディングとは、資金調達方法として、世界中で注目されている手段の1つです。

 

Crowd(群衆)+Funding(資金調達)=CrowdFunding(クラウドファンディング)
という造語です。

 

クリエイターさんや起業家さん、支援活動の方が、
製品やサービスの開発、アイディアの実現、寄付を集める等の目的のために、
インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募る方法です。

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-20-37-23
 

さらに、クラウドファンディングは、出資者(支援者・お金を出してくれた方)へのリターン(特典・お返し)のあり方によって「寄付型」「投資型」「融資型」「購入型」の4つに分類されます(詳しくはこちらのページに記載しています。)。

 
 

西野亮廣(にしのあきひろ)さんのクラウドファンディング

 

西野さんのクラウドファンディングは、
『キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!』
です。

 

西野さんが、制作に4年半を費やした絵本『えんとつ町のプペル』の発売に伴い、表参道にあるセゾンアートギャラリーさんで開催される原画の個展。
この個展を、小さな子どもも、ふらっと入ってこれる空間にするために、『入場無料』で開催したい!!というものです。

 
bf0aa05a-775a-4c8e-86c7-8d546e3984c3(出典:https://camp-fire.jp/projects/view/10837)
 

個展といっても、ただ絵を飾るだけじゃなく、
このように、ピッカーーンと絵が光る仕掛け。

 
c076bcc1-24b6-48cb-988c-b635ba19e407(出典:https://camp-fire.jp/projects/view/10837)
 
 

西野亮廣(にしのあきひろ)さんのクラウドファンディングの軌跡

 

西野さんのクラウドファンディングは、24時間も経たずに目標金額180万円を達成されています。

 

その軌跡を追ってみましょう。

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-53-45
 

9月6日 22時16分に、西野さんのfacebookの投稿でスタートしたクラウドファンディング。
その時の投稿の全文がこちらです。

 

夜分、すみません。
キングコング西野でございます。
4年半の歳月をかけて、ついに完成した絵本『えんとつ町のプペル』の発売日が迫ってまいりました。

この作品の出版を記念して、本屋さんからサイン会の話もいただいて、それも本当にありがたい話なのですが、
「せっかく発売記念イベントをするなら、もう記念イベントの世界観から作り込んでやろう」
という話になりまして、2016年11月の1ヶ月間、表参道にあるセゾンアートギャラリーさんで『えんとつ町のプペル展』を開催することとなりました。

普通に絵を展示するだけでは面白くないので、あれやこれやと嗜好を凝らし、制作費の調達からスタートさせた「『えんとつ町のプペル』ができるまで」もお見せしようかと考えております。

そのために、今回、クラウドファンディングを立ち上げました。
是非、一度、サイトを覗いてみてくださると嬉しいです。
ドキドキさせちゃう。

よく、「ウォルトディズニーを倒す」と言うと、半笑いで揶揄されて、イジられるのですが、
僕、ポジショントークをしているわけでもなく、伊達や酔狂でもなく、ゴリゴリ本気で倒しにいってますよ。
ご支援宜しくお願い致します。
(9月6日 22:16 ニシノアキヒロ/facebook)

 

西野さんはfacebookの中で、クラウドファンディングスタート〜目標金額達成までに、
クラウドファンディングに関する投稿を11回されていますが(うち1回はシェアのみ)、
「ご支援」をお願いしているのは、最初のこちらの投稿だけでした。

 

そして、翌朝7時頃に、2回目となるこちらの投稿。

 

昨夜遅く、また新たにクラウドファンディングのページを立ち上げました。
先に言っておきますが、絶対に勝ちます。
勝つのは当たり前の話で、もしよければ、勝ち方を見ておいていただけると嬉しいです。
学校の先生が少なくとも向こう5年は教えてくれないこと。
でも、こんな選択肢があって、
でも、こんな生き方もアリ。
まぁ、見ておいてくださいな。
(9月7日 6:58 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

挑戦状のようにも取れる投稿です。
ご支援を募るのに、「まぁ、見ておいてくださいな。」と言っちゃう西野さん。
強い人だなって思います。

 

私自身がクラウドファンディングをした時には、とてもそんなふうに思える余裕なんてなかったです。
お1人でもご支援くださる方がいてくれたら・・・そんな願う気持ちでいました。

 

そして、挑戦状のような投稿から約2時間半後、3回目となる投稿は・・・

 

クラウドファンディングの使い方、煽り方、リターンの内容、リターンの追加のタイミング、もろもろ見ておいてくださいな(*^^*)
(9月7日 9:31 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

これまでの2回の投稿に比べたら、サラリとした簡単な投稿でした。

 

でも、心が動かされる内容です。

 

なんだか、ワクワク!としてしまったのは、私だけじゃないはず。

 

この時には、すでに多くの人が支援する立場ではなくて、西野さんと一緒に目標に向かって頑張る仲間(西野さんの言葉だと「共犯者」)の気持ちでいたんじゃないかな?と思います。

 

そして、クラウドファンディング開始から約半日、4回目の投稿がこちらです。

 

昨日の深夜に立ち上げた『えんとつ町のプペル展』のクラウドファンディングは、本当にたくさんの方がシェアしてくださったおかげで、さっそく大変な反響。
現在のところ…
【支援者数】222名
【支援総額】73万1622円
となっております。
支援してくださった皆様、
シェアしてくださった皆様、
本当にありがとうございます。
もちろん、まだまだいきます。
これまで積み重ねてきたものが、『えんとつ町のプペル』に全て集約されて、大きな大きな花火となりそうな気配。
世界を変えちゃう。いや、マジで。
なんと、開始半日で、支援金100万円が集まります。
(9月7日 12:34 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

こちらの投稿から1時間経たずに5回目の投稿があります。
そして、その5回目の投稿の時点で、すでに支援金額が100万円となっています。

 

【御礼】
クラウドファンディング開始半日で、支援額100万円突破!
(9月7日 13:52 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

私が、西野さんのクラウドファンディングで、すごいなって感じるのは、
リターン(ご支援者様への特典・お返しのこと)が、3,000円ということです。
 
 

例えば、
「あなたのブス似顔絵入り『えんとつ町のプペル』3,000円」
「絵本『えんとつ町のプペル』(サイン入り)+西野からのお礼電話 3,000円」
という具合です。

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-20-53-57(出典:https://camp-fire.jp/projects/view/10837)
 

一般的に、リターンは、金額の幅を設けることが多いんです。
私がクラウドファンディングを行った際も、クラウドファンディングの担当者さんのアドバイスに従って、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、80,000円、100,000円のリターンをご用意させていただきました。

 

でも、西野さんは違います。

 

3,000円のリターンだけを用意されていました。
(目標金額を達成されて以降は、違う金額のリターンも追加されています。)

 

その様子を拝見して、金額を集めることだけが目的じゃないんだって感じました。

 

西野さんにとって、西野さんのクラウドファンディングを支援してくれる人の数も重要なんだって感じました。

 

目標金額を達成するためだけなら、
高額のリターンを設定し、ご支援者様に高額リターンを選んでいただいた方が早いです。

 

西野さんのような、すでに名前が通っており、活躍もされている方なら、
数十万円のリターン設定しても、そのリターンを選ぶ方が絶対にいるはずです。

 

でも、西野さんは、高額リターンを用意しませんでした。

 

そして、1人1人からのご支援金額は小さかったとしても、
多くの人からのご支援を得ることで目標金額を達成する方法を選ばれました。

 

多くの人からのご支援を得ることを選ばれた西野さんの姿から、
西野さんが2回目の投稿で、
『勝つのは当たり前の話で、もしよければ、勝ち方を見ておいていただけると嬉しいです。』
とおっしゃっていた意味が、分かるような気がします。

 

《クラウドファンディング初日》
【支援者数400人突破!】
現在の支援者数=400人
現在の支援総額=133万7826円
ありがとうございます!
(9月7日 17:12 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

こちらの6回目の投稿〜最後の投稿までは、
もぅ、軽やかに、目標金額を達成されていますので、一気にご紹介しちゃいますね。

 

《クラウドファンディング1日目》
支援総額160万円突破!!!
(9月7日 19:54 ニシノアキヒロ/facebookより

 

初日から、すごいことになってる!!
(9月7日 20:42 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

うそ?
初日に『目標金額180万円』達成しちゃうの?
(9月7日 20:54 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

そして、ついに・・・!!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-16-17-26

【クラウドファンディングの初日に、目標金額180万円達成!】
あらま。
奇跡が起こっちゃったよ。
(9月7日 21:15 ニシノアキヒロ/facebookより)

 

目標金額達成を知った時、私は思わず、すごい・・・と感嘆のため息が出ちゃいました。

 
 

おわりに

 
西野さんのクラウドファンディング、私はかっこいい!と思います。

 

かっこいいと思うのは、西野さんが、目的を達成するためにクラウドファンディングをしているだけじゃなく、
もっと大きなことを意識して、クラウドファンディングという手段を使っているように見えるからです。

 

西野さんのクラウドファンディングは、
自分の夢を自由に語り、応援される世の中にしようよ!
って伝えているように感じるんです。

 

今は、やりたいことをやれる時代。
だと思われているけれど、

 

やりたいこと(夢)を、否定する人もいます。
その人の夢だけじゃなくて、その夢を描くその人自身をも否定する人もいます。

 

西野さんも、「なんで、芸人が絵本なんて描いてるんだ!」と同業者の方や世間から言われているそうです。

 

そういうのってどうなの?
そういうのやめない?
って、西野さんのクラウドファンディングは社会に聞いているように感じるんです。

 

そして、クラウドファンディングのご支援者様の数は、
西野さんのその思いに賛同している人の数でもあると思います。

 

あなたは、西野さんのクラウドファンディングからどのようなことを感じますか?

 
 
『キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!』クラウドファンディングサイト:
https://camp-fire.jp/projects/view/10837