73億分の1の出逢い

16-05-29-18-30-44-294_photo
 

トイプードルのくるみと夕方のお散歩。

 

18時台でも外は真っ暗。

 

暗くなるのが早くなったなぁと、秋を感じながら歩いていると、
後ろから着いてくる人の気配を感じました。

 

立ち止まった拍子に、ふと振り向くと、
そこには、小さな体に大きなランドセルを背負った1人の男の子がうつむいて立っていました。

 

男の子は、私と一緒に立ち止まったくるみの頭にそっと手を伸ばします。

 

「わんちゃん、こわくないの?」と聞くと、
うつむいたまま、こくんの頷きます。

 

「わんちゃん好き?飼ってるの?」と続けて聞くと、
やっぱりうつむいたまま「マンションだからダメなの」とポツリつぶやきます。

 

その声は、どこか淋しそう。

 

そこで「わんちゃん、お散歩してみる?」と提案してみると、
顔を上げて、どこか恥ずかしそうに「うんっ」と答えてくれました。

 

こうして始まった小学2年生男の子との40分間のお散歩。

 

自己紹介を2人でしたり、
男の子から、「ここね、わんちゃんいるんだよ」って、わんちゃんを飼っている家を紹介してもらったり、
「ねこのいるところ教えてあげる」って秘密のルートを歩いたり、
「わんちゃんの爪は何色だろうね」ってわんちゃんのカラダについて2人で探ったり。

 

夢のような幸せな時間でした。

 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-1-06-51
 

世界の人口は、約73億人。

 

1日は、86400秒で、
1年を365日とすると、1年は、31536000秒で、
73億を31536000秒で割ると、231.481481・・・・・

 

たとえば1秒間に1人の人と出逢ったとしても、
世界中の人と出逢うためには231年かかります。

 

生きている中で出逢える人は、本当に本当に貴重な出逢いです。

 

だから、その出逢いを喜び、楽しみ、感謝したいなって思います。

 

「新しい出逢いがない。」と話している人を見かけると、私の頭の中にはハテナマークが浮かびます。

 

世界はこんなにも出逢いであふれているんだもん。

 

出逢いがないと決めつけている人の多くは、
「自分が出逢いたい人との出逢い」だけを指していることが多いように思います。

 

もしも、「はじめて逢う人との出逢い」の全てを出逢いだと思えたら、
見える世界が変わると思います。