職場でリーダーを任されることになったら

職場を幸せにするメガネ

イラストを担当した書籍の発売から、もうすぐ1週間です。

本屋さんへ行っては、「本が置いてあるかな?」とフロアをぐるぐる回るのが習慣になってしまいました。

職場でリーダーを任されることになった

職場でリーダーを任されることになった時、

自分自身は人の上に立ち他人にあれこれ指示することが苦手に感じていたり、
責任を背負うのが不安だったり、
部下の怒り方が分からなかったり、
部下の褒め方が分からなかったり・・・

とてもじゃないけどリーダーなんて無理!!!

と感じている人もいるんじゃないでしょうか?

私は、職場のリーダーというポジションを経験したことはありませんが、リーダーの責任や重圧は容易に想像できます。

職場でリーダーを任されることになって不安に感じた時に読んでもらいたい本

職場でリーダーを任されることになって不安に感じた時に読んでいただきたいのが、
『職場を幸せにするメガネ〜アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント〜』
です。

アドラー心理学を学び、そのエッセンスをマネジメントに取り入れて、職場のマネージメントに成功した、現役部長が書いた本です。
 

机上の空論ではなく、現場での実証から見つけ出した成功法が書かれています。
メンバーが主体的になって自主的に仕事に取り組み、長期的に成果を生み出し続けるようになったのはなぜか?
その全てが詰まっています。

Amazonカスタマーレビューより

著者はマネジメントの現場経験者。評論家やコンサルタントでは、決して書くことのできない、現場体験とそこからの学びが、とても詳しく書かれていて、大変に説得力があり、本当にためになるなと思いました。


このレベルでこんな有益で本質的な書き方ができるのは、おそらく彼だけでしょう!!
アドラー✖️コーチング✖️マネジメント✖️実践✖️理論
この掛け算で、お役立ち度満点の最高峰(^O^)/


職場でリーダーを任されている方だけじゃなく全てのビジネスマンへ

 
『職場を幸せにするメガネ〜アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント〜』が、東洋経済オンライン最新版の「人気ビジネス書」200冊ランキングの76位にランクインしました!!

スクリーンショット 2016-04-22 12.10.01スクリーンショット 2016-04-22 12.34.42

 
タイトルのところにも「ビジネス・経済書 売り上げ上位52~100 (4/10~16)」とあるように、このランキングは4月10日〜16日の売上です。
  
本書が発売になったのは、4月15日です。
 
つまり、たった2日間の売上にもかかわらず、ランキングにランクインできたということです。


   
著者本人も話していますが、
無名のただの中年おじさんが、無名の出版社から出版したにも関わらず、こんな素敵な順位を頂けているというのは、本当にすごいことだと思います。 


 
▶︎東洋経済オンライン「人気ビジネス書」200冊の記事はこちらからご覧いただけます。

 
 
『職場を幸せにするメガネ〜アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント〜』
著者/小林 嘉男
▶︎Amazonにて販売しています。


職場を幸せにするメガネ 〜アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント〜