好きなものを好きと言える素直さ

絵画教室に来てくれている、4歳のYちゃん。

Yちゃんが描いた絵をプレゼントしてくれました。

P1240960
「あやかのえ」(あやかというのは私のことです。Yちゃんは「さ」が上手に発音できないみたいで、私のことを「あやか先生」って呼びます^^)

いーーーーぱい描かれているのは「きのこ」なのだそうです。

同じ日にプレゼントしてくれた他の絵も・・・

P1240964

やっぱり「きのこ」がいーっぱい。

うふふ♪ かわいい♪

Yちゃんは、きのこが大好きなんだそうです。
「Yね、きのこがすきなの。しいたけでしょ。えのきでしょ。えりんぎでしょ。しめじでしょ。ぬるぬるのなめこでしょ・・・」と、きのこの名前が止まらなくなるくらい。

P1240962
(模様付ききのこ)

自分の好きなものが何か?を、子どもたちはちゃーんと知っています。
そして、好きなものを好きって言えちゃいます。
「すきなんだもん!」って絵にだって描いちゃう。

P1240958
(右:きのこ)

大人になると、自分が本当に好きなものが何かが見えなくなってしまったり、好きなものを好きと言えなかったり。

子どもたちのように、自分に素直でいたいなって、Yちゃんの絵を見て改めて感じました。

341f10c1ceefbb50d482ec10f0d0cc93

 
 


【大切に丁寧に生きるヒント】無料メルマガ配信中!


◎丁寧に仕事をしたい
◎出会いを大切にしたい
◎仕事も家庭も大切にしたい
◎等身大の自分を好きになりたい


こんな日々を過ごしたい方は、
森田さやかがお届けする無料メルマガ「お便り」を受け取って下さいね!
メルマガ登録▲ご登録はイラストをクリック▲