女優さんのピースサインが81枚。カメラマン渡辺達生さんの写真展へ

67歳で第一線で活躍されているカメラマン。
40年間で235冊もの写真集に携わっているカメラマン。
カメラの仕事は「職人」だと言うカメラマン。
 
そんなカメラマンさんは、一体どんな写真を撮られるのだろう?と思い、
『81人の女優の”ピース!”な素顔写真展』
へ行ってきました。
 
ピース
 
 

女優さんのピースサインを撮り続けるカメラマン渡辺達生さん

有名女優に人気歌手、アイドルたち4,000人を撮影しているカメラマン 渡辺達生(わたなべたつお)さん。
「現代の浮世絵」と評され、日本で独自の発展を続けてきた「女性グラビア」という分野の第一線で活躍されています。
 
スクリーンショット 2016-07-01 14.18.24
(引用:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-5145521/)
 
渡辺達生さんは助手経験がなく、独学でカメラを勉強されたそうです。
先輩カメラマンの篠山紀信さんの写真を編集者から借りて、写真の撮り方を研究したとのこと。
 
 
「情熱大陸」では、こんなふうにお話しされていました。
 

アップはこう撮る。ロングはこう撮る。って試して。マネしてた。

5回もマネすると結構うまくなるんだよ。

徹底してマネして体に覚えさせると自分のもの。

大切なのは人間力。

 
渡辺達生さんのこの考え方と、
私が絵を描く時に大切にしていることが同じだったことが、
渡辺達生さんに惹かれたきっかけです。
 
スクリーンショット 2016-06-26 23.27.51
 
実は、渡辺達生さんは、カメラの操作が苦手なんです。
カメラの操作を助手に任せることもあるようです。
 
 
渡辺達生さんは、ご自身のことを
「カメラを扱う仕事」「カメラマン」「職人」
と表現されています。
 
 
カメラを向けた相手を綺麗に撮ることが仕事であり、カメラの操作に長けている必要はないということですね。
 
 
ここまで割り切れるって、逆に、かっこいい!って思います。
 
 
カメラを扱う仕事だから、
カメラの扱い方に長けていることは当然。カメラに詳しくて当然。
と私たちは判断しがちだし、
 
 
そう周りから判断されるだろうから、
カメラに関することは全て完璧にしなくては!
とカメラを扱う側もプレッシャーに感じてしまいそうなところですが、
 
 
カメラを向けた相手を綺麗に撮ることだけが仕事!と言い切れることに、強さを感じます。
 
 
私は、子どもたちに絵を教えています。
 
 
子どもの成長段階と絵の発達についても知っていなくちゃ!とか、
名画については網羅していなくちゃ!とか、
絵の具の違いも説明できなくちゃ!とか、
考えるときもあるんです。
 
 
個人で仕事をしていと、相手からこう思われているんじゃないか?と勝手に推測して、
その仮想の期待を網羅しようと、手をどんどん広げてしまいがち。
 
 
だから、渡辺達生さんの強さに惹かれます。
 
 

女優さんのピースサインがずらり。カメラマン渡辺達生さんの写真展

写真展
 
渡辺達生さんは、撮影の最後に必ず、ピースサインの写真を撮っています。
 
 
女優さんたちは、どんな話をすればリラックスしてもらえるかと考えて始めたのが、
「はいっ!ピース!」
だったそうです。

軽く見せている。

バカなオヤジ。

若い女の子に笑顔を見せてもらうために、俺が重々しく現れたらダメになる。

(「情熱大陸」より)

 

 
渡辺達生さんは、小学館の雑誌『週刊ポスト』の表紙も担当されています。
『81人の女優の”ピース!”な素顔写真展』では、
その『週刊ポスト』表紙撮影の終わりのワンショットが、81展飾られています。
 
スクリーンショット 2016-06-26 9.37.49
 
写真展には、女優さんが、仕事の顔から、素の顔になった一瞬の表情が並んでいました。
 
  
「ピース」という制約されたポーズにもかかわらず、十人十色、1人1人全然違っていました。
「ピース」で個性が出せる女優さんってすごい!って思います。
 
それに、「はいっ!ピース!」と声をかけられた一瞬の中に、自分らしさを表現できていて、
被写体の女優さんに、終始感動していました。
 
  
「はい。ピース!」
と声をかけられたら、あなたは、どんなポーズをしますか?
 
 
 
『渡辺達生 写真展 ピース!-81人の女優の“ピース!”な素顔写真展-』
6月17日(金)~7月7日(木)
ソニーイメージングギャラリー 1・2
(東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル6階)

341f10c1ceefbb50d482ec10f0d0cc93

 
 


【大切に丁寧に生きるヒント】無料メルマガ配信中!


◎丁寧に仕事をしたい
◎出会いを大切にしたい
◎仕事も家庭も大切にしたい
◎等身大の自分を好きになりたい


こんな日々を過ごしたい方は、
森田さやかがお届けする無料メルマガ「お便り」を受け取って下さいね!
メルマガ登録▲ご登録はイラストをクリック▲